『ママのおなかで笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法~』の上映会に行ってきました|東京都第9区|山本さき

こんにちは。山本さきです。

本日は、練馬区にありますユメミライカフェさんにて、

『ママのおなかで笑っていたよ~パパも育児上手になる魔法~』の上映会に行ってきました。

一言で申し上げまして、最高でした。

子供たちのメッセージを受け取ることが出来る、尊く素敵な作品でした。

この作品を、もしも地球上のすべての人々が観たならば、

優しさを思い出すことができ、夫婦仲も円満になり、何よりお母さんという大きな存在に気づくと思います。

子供の幸せは、お母さんが幸せでいることです。

もし私が校長先生だったら、保護者参加型の上映会をしたい。

もし私が産婦人科医だったら、常に院内で放映していたい。

地球上のすべての人に観てほしい作品です。

荻久保則男監督ともご挨拶をさせていただきました。

素晴らしい作品をありがとうございます。

1989年(平成元年)練馬区生まれ。練馬区在住。 小~中学生の約7年間を、みどり豊かな三重県で過ごす。高校卒業後、自分のやりたい事とは何か。使命とは何かを模索し続け、様々な仕事を経験。30歳の時、世界三大伝統医学であるアーユルヴェーダに出会い、その深い叡智に感銘を受ける。食事や心身のデトックスにより、自身の肌荒れ、便秘、冷え性など様々な不調が改善。現在、アーユルヴェーダセラピストとして人々の健康づくりをサポート。ヒトが本来もっている免疫力のチカラ。そして、“自然との調和”を大切にしています。

山本さき
東京第9区国政改革委員
東京都城北支部連合会